解決実績

【企業側/労働審判対応】福岡県内の遊戯施設を営む会社が,元従業員より解雇無効等の労働審判の申立てを受けたが,最終的に合意退職を内容とする和解により解決した例(会社側の顧問相談は福岡の弁護士法人いかり法律事務所の弁護士へ。初回無料相談実施中。)

顧問先情報

福岡県内の遊戯施設を営む会社

相談類型

労働相談,労働審判対応

相談内容

従業員より解雇無効や未払賃金の請求を受け,労働審判の申立てを受けたので対応してほしいというご依頼。

相談結果

まずは,これまでの経緯や会社の言い分等についてヒアリングし,就業規則や履歴書,その他当該従業員とのやり取りの文書やメールについてすべて精査し検討しました。その結果,有利な事情もあれば,不利な事情もあるというなかで,現状の労働法制の下では労働者保護の方向で判断が下されるという可能性が高いという厳しい見通しでした。しかし,会社側の代理人弁護士として,会社の言い分を踏まえて反論を行い,立証活動を尽くした結果,最終的に,第1回目の審判期日で合意退職を内容とする和解が成立し,スピード解決に至りました。
※企業の顧問相談は福岡の弁護士法人いかり法律事務所の弁護士へ。初回無料相談実施中。